Blog

20130313_189420

CB1100フロントフォークのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43mm正立フロントフォークです。

 

CB1100のフロントフォークはフリーピストンタイプなので、カートリッジタイプのようなダンピングチューニングを施すことはできませんが、スクーデリアオクムラオリジナルのチューニング方法でサスペンションオイルの流路をコントロールしています。
シリンダとスプリングの間に「コントロールバルブ」と呼ばれる積層式のバルブを組み込む方法ですが、
オリジナルのホルダを製作して、そのホルダに機種ごとに設定したメインピストンとバルブシムを組んでいきます。このシステムはずいぶん前から実用化しておりフリーピストンタイプのフロントフォークに多く採用しています。

フリーピストンタイプのフロントフォークのマシンにお乗りになっていて、ダンピング不足にお悩みの方に是非、採用していただきたいチューニング方法です。

*このチューニングによって調整機能が追加になることはありません。

 

今回はこの「コントロールバルブ」を採用してCB1100フロントフォークのMEダンピングチューニングを施しました。リヤショックにOHLINSショックを採用されたので、そのバランスを整える意味でも有効なフロントフォークMEダンピングチューニングです。
フロントフォーク (SHOWA正立)
MEダンピングチューニング           :¥48,741-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20130207_94103
  2. 20191110_2342318
  3. 20150619_1377516
  4. 20181119_2198441
  5. 20180202_2060541
  6. 20140116_770800

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP