Blog

20200523_2410992

DUCATI MH900e前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

マルゾッキ製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、PAIOLI製モノリヤショックです。

マイク・ヘイルウッドが1978年のマン島TTレースで優勝したマシン「DUCATI NCR900TT1」がMH900eのモチーフとなっています。このレースの翌年に発売された量産モデルの「900MHR (マイク・ヘイルウッド・レプリカ)」は、世界中で人気となり、現在のDUCATIブランドの礎となっています。900MHRのイメージを継承しながら、現代のテクノロジーで造り上げられたのが、このMH900eです。1998年にプロトモデルが発表され、多くのファンが発売を待ち焦がれていましたが、2000年1月1日にインターネットによる予約販売が開始され2000台の限定プレミアモデルはすぐに完売となったそうです。実際にMH900eが納車されたのは、1年半後の2001年5月とのことです。

今回は新車時より装着されているマルゾッキ製フロントフォークとPAIOLI製リヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。スクーデリアオクムラでは、このモデルのサスペンションのフルメンテナンスのみならず、フロントフォークにはフロントフォーク内部のパーツを全て入れ替える「MEインナーキット」の組み込みによるセットアップと、PAIOLIリヤショックのMEダンピングチューニングによるセットアップが可能です。美しいMH900eを心地良く走らせるためのメニューをご用意しています。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI #MH900e

 

関連記事

  1. 20131016_639030
  2. 20180206_2062325
  3. 20150227_1257442
  4. 20141213_1184309
  5. 20150619_1377516
  6. 20200315_2388523

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP