Blog

20130527_387699

CBR600RR 2004モデル 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製φ45正立フロントフォークとPENSKE RACING SHOCKS8987です。
CAMELカラーのCBR600RR。2003年にチームホンダポンスでマックス ビアッジが走らせたホンダファクトリーマシンRC211Vのカラーリングを施したCBR600RR。このお客さまがカスタムメイドして10年以上経ちますが、とてもきれいな状態を保たれています。サスペンションのリ・フレッシュをスクーデリアオクムラにお任いただきました。
フロントフォーク (SHOWA正立)
フルメンテナンス                :¥27,951-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
フロントフォーク脱着              :¥12,600-
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

リヤショック脱着                :¥12,600- 



お客さまのマシンの写真を取り忘れてしまいました。
この写真はマックス・ビアッジのホンダワークスマシンRC211V。

関連記事

  1. 20200204_2373661
  2. 20140711_1004727
  3. 20141126_1166581
  4. 20180501_2104445
  5. 20140603_957450
  6. 20191019_2333652

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP