Blog

20151118_1530263

CB400スーパーフォア HYPER VTEC REVO(2011model)フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークです。
CB400super four HYPER VTEC REVOは、2007年に発売されました。
HYPER VTECを改良した HYPER VTEC REVOを搭載し、それまでのキャブレターからフューエルインジェクションのPGM-FIを装備しています。
HYPER VTEC REVOは、それまでのギアポジションとエンジン回転数に加え、新たにスロットル開度を検知・演算するシステムを追加することで、作動するバルブ数をより緻密に制御しています。これによって、巡航走行時などスロットル開度が小さい時には、燃費効率の良い2バルブを維持し、加速時などスロットル開度が大きい場合には、4バルブに切り換わり、爽快で伸びのある走りが可能となっています。
また、1986年に発売されたCBR400Rから20年以上にわたって搭載されていたNC23Eエンジンから、新設計のNC42Eエンジンに変更されています。

 

今回はMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングによるサスペンションセットアップに加えて、インナーパイプにMEチタンコーティングを施すことで、作動フリクションが少なく質感の高いフロントフォークに仕上げることができました。

 


フロントフォーク 
MEチタンコートチューニング          :¥154,000-
(インナーパイプチタンコーティング、ブルーレインボー、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)

関連記事

  1. 20190205_2230872
  2. 20130422_297910
  3. 20191214_2355568
  4. 20181124_2200574
  5. 20141029_1133486
  6. 20141218_1189130

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP