Blog

20140207_799104

DUCATI999S(2005モデル)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
2003年に916-998の後継モデルとして発売されたDUCATIスーパーバイクです。
それまでのマッシモ・タンブリーニのデザインから、ピエール・テルブランチがデザインを引き継ぎました。それまでの916系とは大きく異なる斬新で独創的なデザインで注目を浴びました。エンジンは998から採用している998ccのテスタストレッタと呼ばれる水冷L型2気筒を搭載しています。
999Sはエンジンのファインチューニングと前後にOHLINSサスペンション、bremboブレーキキャリパーが装備されたバランスの良いモデルです。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
フロントフォーク (OHLINS正立/倒立)
フルメンテナンス                  :¥43,890-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                  :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
バンプラバー交換                 : ¥1,155-
マウントシール交換(上下、左右) x4     : ¥2,310-      


関連記事

  1. 20180126_2057446
  2. 20150331_1288452
  3. 20150331_1288447
  4. 20190709_2295709
  5. 20141212_1183169
  6. 20131107_672739

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP