Blog

20140129_787128

ZX-12R前後サスペンションのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

2000年に発売が開始され、2006年までカワサキのフラッグシップモデルとして活躍しました。
開発当時、ノーマルの状態で300km/hオーバーを達成する世界最速の市販車として知られていた、GSX1300Rハヤブサから世界最速の座を奪取すべく開発されたそうです。新開発の水冷4サイクル並列4気筒1,199cc、最高出力181ps、最大トルク14kgmを発揮するエンジンを、メインパイプ内にエアクリーナーをレイアウトするバックボーンフレームに搭載。リアタイヤには市販車初となる200/50R17/50R17の極太サイズが採用されました。GSX1300R、CBR1100XX、そしてZX-12Rの3機種が「メガスポーツ」と呼ばれ300km/hオーバーの新たなジャンルを創りましたが、危険と判断され2001年にヨーロッパにおいても、自主規制によって300km/hの自主規制が始まったとのことです。
これほどのパワー、スピードのマシンは、安全面においてもしっかりとした足回りが必要です。
前後サスペンションのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。
フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥55,093-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (KYB)
MEダンピングチューニング           :¥51,513-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20190831_2315066
  2. 20190107_2218562
  3. 20150324_1281316
  4. 20110118_1880966
  5. 20171204_2031681
  6. 20130910_583068

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP