Blog

20141009_1109176

ZX-10R(2004model)前後サスペンション&ステアリングダンパーのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
ZX-10Rは2004年に発売されたカワサキのスーパースポーツモデルです。
当時、市販車として初めてパワーウエイトレシオが、1kg/psを切る(170kg/175ps)ことに成功しています。
ZX-10Rの開発手法は従来のカワサキのモデルとは異なり、コンピュータを使ったシュミレーションからスタートし、軽量、コンパクトを追求して600cc並みの車体を造り上げ、全くの新設計となる並列4気筒エンジンと斬新な燃料コントロールシステムとの組み合わせによって、常にスーパーバイクレースでトップ争いのできるポテンシャルを持つベースマシンに仕上げられました。
2002年から2009年にかけてモトGPに参戦していたファクトリーマシン NinjaZX-RRで得られた技術も多く盛り込まれています。

 
今回は前後サスペンションと共にステアリングダンパーも含めてフルメンテナンスをご依頼いただきました。
フロントフォーク (KYB 倒立)
フルメンテナンス                :¥32,670-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
ステアリングダンパー (OHLINS)
フルメンテナンス                :¥14,300-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)





関連記事

  1. 20130418_287028
  2. 20140708_1001415
  3. 20130731_516441
  4. 20190709_2295693
  5. 20190513_2271884
  6. 20200229_2382485

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP