Blog

20181116_2197015

ハーレーダビッドソンFXDB(2006model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ49正立フロントフォークです。

このところとても多くのご依頼をいただいておりますハーレーダビッドソンのサスペンションチューニングですが、以前にお伝えいたしました通り、ハーレーダビッドソンに装着されているフロントフォークの多くは、「フリーピストンタイプ」の構造となっており、「カートリッジタイプ」のようなダンピングチューニングができません。スクーデリアオクムラでは20年以上前から、フロントフォーク内部に「コントロールバルブ」という積層式のバルブを組み込みことで、「フリーピストンタイプ」のフロントフォークにもダンピングチューニングを施すことができるように工夫を重ねています。

今回はリ・プレイスのリヤショックに対して、ノーマルのフロントフォークが頼りなさ過ぎるということで、MEダンピングチューニングのご依頼をいただきました。前後のバランスの整った1台に仕上げることができました。

関連記事

  1. 20141030_1134261
  2. 20130430_317678
  3. 20171115_2020972
  4. 20181218_2211016
  5. 20150801_1425668
  6. 20141008_1107807

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP