Blog

20150907_1460508

GPZ1000RX前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークとWP製モノショックです。
GPZ1000RXは、GPZ900Rのエンジンをベースに、ボア・ストロークをアップして、997ccの排気量で125pを発揮しました。そのパワーを支えるフレームはダブルクレードルとし、空気抵抗を抑えるウインカー一体型のフル・カウリングと操作性向上のために前後共16インチホイールを採用しています。
また、通常はリアカウルに収納され、必要なときだけ引き出すバンジーフック、また、リアカウル収納型タンデムグリップなどの便利な小物類を備えている点も特徴です。
最高速度は260km/h、0~400m加速 10.6秒をマークし、速度・加速性・コーナリングなどすべての面で大幅な性能の向上が図られ、当時の世界最速スポーツツアラーとして、カワサキのフラッグシップモデルでした。
今回はノーマルフロントフォーク、WPリヤショックをベースにMEダンピングチューニングを施してセットアップを行ないました。前後のバランスの整った質感の高いサスペンションに仕上げることができました。
フロントフォーク (KYB 正立)
MEダンピングチューニング           :¥48,840-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (WP MONO)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20190401_2254607
  2. 20150729_1421737
  3. 20150209_1239924
  4. 20200513_2407979
  5. 20130424_302827
  6. 20190603_2280638

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP