Blog

20190401_2254580
  • KYB

GSX1100Sカタナ リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製ツインリヤショックです。

1994年の上限750cc規制が撤廃となり、国内正規販売されたSR型です。このモデルからフロントフォークのアンチノーズダイブシステムが廃止され、リヤショックもリザーバタンク付きとなっています。それまでの純正リヤショックは非分解の構造となっており、フルメンテナンスやMEダンピングチューニングを施すことができませんでしたが、このモデルになってからは分解可能な構造で手を加えることができるようになりました。1994年モデルから25年経過していますが、フルメンテナンスやMEダンピングチューニングに必要なパーツはスクーデリアオクムラでストックしていますのでいつでも新品以上のパフォーマンスを取り戻すことができますし、乗り手に合わせたMEダンピングチューニングでのセットアップも可能です。気に入ったバイクを常にベストコンディションに保つことはとても楽しいですね。今回は錆で痛んでしまったダンパーロッドをクロームメッキの再メッキ加工によって再生して組み上げました。

 

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #GSX1100S #KATANA #カタナ

関連記事

  1. 20150923_1474796
  2. 20190823_2312355
  3. 20131016_639030
  4. 20150826_1449064
  5. 20200909_2443870
  6. 20181002_2175057

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP