Blog

20190326_2251700

東京モーターサイクルショーを観てきました。その3

モーターサイクルショーに来るとどうしても目が行ってしまうのがレーシングマシンの展示。実のところ最新モデルではない展示用マシンなんですが、やはり機能美は洗練されています。今さらですが、ホンダのヴィンテージワークスマシンのカウルはアルミの叩き出しなんですね。当時の職人さんの手仕事。1992年の鈴鹿8耐。私が監督としてフレディと組んだ「ミスタードーナツ」の時ですが、ピットで誤って凹ませてしまったアルミのフューエルタンクを、「すぐに直すよ」と言って、年配の職人さんがものの30分ほどで直してくれたことがありました。当時のHRCはそんな職人さんまでも現場に派遣していたんですね。びっくりしました。

マルケス号に装着された「ウイングレット」も旧型ですが、かなりごっつい。どれくらい強いのか押してみたくなりましけど、オトナなので我慢しておきました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF

関連記事

  1. 20190414_2259761
  2. 20160119_1582157
  3. 20110118_1880790
  4. 20200106_2363310
  5. 20190402_2255152
  6. 20130124_62797

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP