Blog

20180125_2056900

GPZ900R(A16)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ41正立フロントフォークとOHLINS製リヤモノショックです。

 

GPZ900Rの最終モデルとなります。

1984年に発売された市販者世界最速、初代GPZ900R A1以来、フラッグシップモデルとして基本デザインを変えることなく生産され続けました。騒音規制や排出ガス規制の強化に対応しきれずこのA16を最後に「Ninja」の名を後継に引き継ぐことになりましたが、現在でも多くのフアンに愛され続けており、人気は衰えることはありません。

今回はノーマルのフロントフォークとOHLINSリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。名車を永く乗り続けるためにサスペンションのメンテナンスは重要です。

 

関連記事

  1. 20140521_940360
  2. 20150611_1368785
  3. 20190709_2295698
  4. 20191007_2328947
  5. 20181108_2193501
  6. 20130105_34230

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP