Blog

20150805_1429140

DUCATI ムルティストラーダ1000S DS フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
ムルティストラーダはイタリア語で「多様な路」という意味を表しています。舗装されている車道においてあらゆる路面状態で充分な性能を発揮できるようにするというコンセプトを表しています。
2003年にそれまではロードスポーツ中心だったDUCATIのラインナップに投入されたデュアルパーパスモデルのコンセプトは、「フータ街道をDUCATIのフラッグシップモデル999シリーズよりも速く、アップライトなポジションで快適かつ爽快に走り抜けることができ、かつタンデムやツーリングでも扱いやすいバイク」というものだったそうです。
(自社のテストコースを持っていないDUCATI社はDUCATI本社の近くにあるフータ街道と呼ばれるワインディングロードでテスト走行を行っていると言われています。)
デュアルパーパスモデルとは言え、実際には舗装路面でのパフォーマンスをメインに開発されたマシンで、さらにロードコースでのハンドリング、安定性を高めることを目的に、MEダンピングチューニングでのセットアップをご依頼いただきました。
フロントフォーク (OHLINS 倒立)
MEダンピングチューニング           :¥61,600-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20180315_2080080
  2. 20191005_2328125
  3. 20180206_2062325
  4. 20131129_706952
  5. 20171201_2030215
  6. 20130411_268886

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP