Blog

20131126_703061

ハーレーダビッドソン XL1200S クアンタムリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

QUANTUM製ツインショックです。
Harley Davidsonは、1903年にアーサー/ウォルター・ダビッドソン兄弟と、ウィリアム・シルヴェスター・ハーレーによって設立されました。ダビッドソンではなくハーレーの名が先に来るのは、心臓部であるエンジン設計をハーレーが担当したためだそうです。
ハーレーダビッドソンの中でもスポーツスターは、883、1200共にサスペンションメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼が多いモデルです。


今回はQUANTUMリヤショックのフルメンテナンスに加えて、スプリングの塗装が痛んでいたので、パウダーコーティング(粉体塗装)による再塗装をご依頼いただきました。
リヤショック (QUANTUM TWIN)
フルメンテナンス                  :¥43,797-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

バンプラバー交換                 : ¥2,200-

(R/L)

 

スプリングパウダーコーティング         :¥18,480-

(R/L、ブラック、剥離、下地処理を含みます。)

 


関連記事

  1. 20130410_266442
  2. 20121228_22704
  3. 20181209_2207407
  4. 20190403_2255495
  5. 20191120_2346763
  6. 20190924_2323971

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP