Blog

20150610_1367564
  • KYB

GSX1400 リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製ツインショックです。
GSX1400は2001年から2008年まで製造されていました。
中低速のビッグトルクがあり、ハンドリングは軽快で、個性のある大型ネイキッドモデル開発するにあたって、スズキは油令1,400ccエンジンを選択しました。
ビッグトルクを生み出すためには、排気量を大きくすることが常套手段ですが、並列4気筒エンジンではエンジン幅が大きくなってハンドリングや足付きが犠牲になってしまうことから、バンディット1200のエンジンを参考にして、シリンダピッチそのままにボアを広げて1,400ccの排気量を確保したそうです。
国内4メーカーで一番排気量の大きいネイキッドモデルはGSX1400です。
今回は純正リヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
リヤショック (KYB TWIN)
フルメンテナンス                :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20150703_1397420
  2. 20130126_65812
  3. 20121228_23328
  4. 20131107_672579
  5. 20150206_1237485
  6. 20190707_2295053

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP