Blog

20190628_2291037

Ninja250SLフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ37正立フロントフォークです。

2気筒エンジン搭載のNinja250と、シングルエンジン搭載のNinja250SLは併売されていました。SLの意は「スーパーライト」。149kgの車重は2気筒のNinja250に比べて20kg以上軽量で、250ccクラス最小の1,330mmのショートホイールベースに加えて車幅スリムにも絞られており、まさに「ライトウエイトスポーツモデル」です。トラスフレームにユニトラックサスペンションを採用しており、アンダーパワーな点を納得していればビギナーに限らず、サーキットやワインディングでオトナが腕を磨くのに最適な1台だと思います。今回はフロントフォークをMEダンピングチューニングによってセットアップいたしました。コストを最小限に抑えられたサスペンションに手を加えることでレベルの高い「ライトウエイトスポーツモデル」に仕上がります。

 

こちらはNinja250SL純正フロントフォークにMEダンピングチューニングを施すためにスクーデリアオクムラが独自に開発した「コントロールバルブ」です。ノーマルのダンパーシリンダーとスプリングの間に積層式のバルブを組み込んでサスペンションオイルの流路をコントロールするシステムです。これまでオイルの粘度を変更することしかできなかった「フリーピストンタイプ」のフロントフォークもこの方法でダンピングチューニングが可能となりました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Kawasaki #Ninja250SL

関連記事

  1. 20150925_1477425
  2. 20190403_2255507
  3. 20191005_2328125
  4. 20190112_2220842
  5. 20150619_1377516
  6. 20191202_2351418

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP