Blog

20190522_2275711

DUCATI Monster1100S(2009model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークです。

多くのモデルを揃えているDUCATIのラインナップの中でも最もニュートラルで人気の高いモデルがMonsterです。1993年に初代Monster900が発売となり、日本でもMonsterをきっかけにDUCATI乗りになった方も多いはずです。2008年にフルモデルチェンジとなり、このスタイリッシュなMonsterとなりました。私もこのデザインがとても好きで、スクーデリアオクムラのデモバイクとしてMonster796を所有しています。太めのパイプフレーム、剛性の高い片持ちスイングアーム、そしてこのSモデルには前後にOHLINSサスペンションを採用しています。扱い易いエンジン特性の空冷2バルブ1,078ccデスモドロミック デュアルスパークエンジンや乾式クラッチもDUCATIの伝統を継承しています。       今回はOHLINSフロントフォークのフルメンテナンスをご依頼いただきました。これで安心してお乗りいただけます。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI #Monster1100

関連記事

  1. 20130510_345428
  2. 20161227_1831690
  3. 20131204_714124
  4. 20191109_2342153
  5. 20190802_2305321
  6. 20140701_992746

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP