Blog

20130809_530675

VFR750R(RC30)のサスペンションMEダンピングチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークとOHLINSリヤショックです。
バイクブーム絶頂の1987年にプロダクションレースのベース車両として発売されたホモロゲーションマシンです。
国内での販売価格が148万円と、量産車としては当時最高のものだったにも関わらず、価格を超えた内容から、1,000台限定の販売枠に購入希望者が殺到し、抽選により販売されました。
ワークスマシンRVF750を強く意識しており、チタン製のコネクティングロッドやマグネシウム製のシリンダーヘッドカバー、FRP製のカウリング、航空機廃材をリサイクルしたジュラルミン材によるハンドルやステップ、ステーなど、そのままレースに出場できる程の造りとポテンシャルを持っていました。
発売から翌年の1988年には世界スーパーバイク選手権において、フレッド・マーケルの手で初代チャンピオンに輝いています。
今回はフロントフォークインナーパイプのチタンコーティングを施工済みでしたので、前後サスペンションとMEダンピングチューニングとアウターパイプのMEブラックカシマコーティングのご依頼をいただきました。
フロントフォーク (SHOWA正立)
MEダンピングチューニング              :¥48,741-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
MEスーパースポーツスプリング           :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
アウターパイプMEブラックカシマコーティング   :¥63,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)
アウターパイプクランプMEアルマイトコーティング :¥6,930-
フロントフォーク脱着                  :¥12,600-
リヤショック (OHLINS MONO)
MEダンピングチューニング              :¥51,513-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
マウントシール交換 X2               :¥1,155-
リヤショック脱着                    :¥12,600-

関連記事

  1. 20140828_1059322
  2. 20161029_1793140
  3. 20200216_2377898
  4. 20190825_2312985
  5. 20150123_1223260
  6. 20130530_395256

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP