Blog

20131219_734283

CBX750Fリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

HAGON製モノショックです。
CBX750FのSHOWA製純正リヤショックは、サスペンションを完全に分解することのできない構造となっており、フルメンテナンスのご依頼をお受けすることができません。伸び側のストッパーラバーが経年劣化によって破損し、そのラバーの一部がオイル流路をふさいでしまってサスペンションが縮んだまま伸びてこなくなるトラブルが発生することがあります。残念ながらこのトラブルが発生すると対策のしようがなく、この構造のサスペンションのフルメンテナンスのご依頼をお受けしておりません。
今回は珍しい、CBX750F用HAGON製リヤショックのフルメンテナンスのご依頼ですので、問題なく完全なフルメンテナンスを施すことができました。
リヤショック (HAGON MONO)
フルメンテナンス                :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
オイルシールホルダ加工           :¥5,250-


関連記事

  1. 20190811_2308495
  2. 20200112_2365628
  3. 20191203_2351870
  4. 20190910_2319313
  5. 20130527_388120
  6. 20151001_1483522

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP