Blog

20140528_949052

CBR600RR(2005モデル)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
2005年に発売された2代目となるCBR600RRです。
倒立フロントフォーク、ラジアルマウントのフロントブレーキキャリパーの採用、ユニットプロリンクサスペンションのリンク構造変更、大幅な軽量化が施されています。
このモデルまでの輸出仕様は、レースを意識した過激なエンジン特性で、3代目以降の比較的扱いやすくなったモデルより、こちらを好まれる方も多いようです。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。いつも浜松から自走でお越しいただています。ありがとうございます。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
フロントフォーク脱着              :¥12,000-
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
ブラダ交換                    : ¥1,100-
リヤショック脱着                 :¥12,000-


関連記事

  1. 20150512_1335360
  2. 20200304_2384454
  3. 20150312_1269947
  4. 20150707_1400730
  5. 20200513_2407961
  6. 20190112_2220900

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP