Blog

20141126_1166517

CBR1000RR(2007model)フロントフォークのMEチタンコートチューニング、リヤショックのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
2004年にCBR954RRの後継モデルとしてデビューしたCBR1000RRが、2007年に初のモデルチェンジを受けました。
日本仕様で4kgの軽量化を始めとする、決め細やかな仕様変更によって、ホンダのフラッグシップスーパースポーツが洗練されます。
この2007CBR1000RRにお乗りのお客さまから、足回りに最高のセットップを施して欲しいとご要望をいただき、前後サスペンションのダンピング仕様とフロントフォークスプリングをお客さまの体重に合わせながら、「ワインディングを不安感なく走らせることのできる」ことを大前提に仕様設定させていただきました。バイクを走らせるにあたり、「恐怖感」と「不安感」を感じてしまうと、自然とカラダも固くなってしまい、さらに不安定な状態に陥りがちです。バイクに跨って走り出した瞬間に安心感の感じられるバイク。スクーデリアオクムラ・マジカルエフェクトサスペンションの原点となるテーマです。
最適なサスペンション仕様に加えて、作動フリクションを最小限に抑えるために、フロントフォークインナーパイプにMEチタンコーティングを、アウターパイプにMEブラックカシマコーティングを施しました。上質なハンドリングを楽しんでいただけます。
フロントフォーク (SHOWAΦ43倒立) 
MEチタンコートチューニング          :¥132,000-
(インナーパイプチタンコーティング、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、ネイビー、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
アウターパイプMEブラックカシマコーティング :¥50,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)
リヤショック (SHOWA)
MEダンピングチューニング           :¥46,860-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20180201_2059984
  2. 20191022_2334731
  3. 20150303_1261263
  4. 20190219_2236445
  5. 20180904_2162126
  6. 20140527_948583

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP