Blog

20141125_1165122

Buell X1用PENSKE RACING SHOCKSが入荷いたしました。

PENSKE RACING SHOCKS 8983type(4アジャスト)です。

 

Buell S1、X1、M2、S3用のリヤショックは特殊な構造で、通常の縮む方向での作用のリヤショックとは異なり、サスペンションが伸びる方向で作用するようになっています。しかもマウント位置は車体の一番下、いわゆる「腹」の部分に排気マフラーと平行にマウントされいます。ハーレーダビッドソンのビッグツインエンジンを搭載しながらも、ショートホイールベースからなるコンパクトな車体、軽快なハンドリングのBuellシリーズの特徴です。XBシリーズはもちろんですが、X1系のリヤショックは今でもフルメンテナンスやMEダンピングチューニング、PENSKE RACING SHOCKSのご注文が続いています。

 

Buell X1系のリヤショックは、ショック長が3種類あります。前方取り付けボルトの中心から、後方取り付けボルトの中心までの寸法をご確認下さい。
(417mm/384mm/374mm)

 

PENSKE RACING SHOCKS

8983(4アジャスト)        :¥163,000-

8987(5アジャスト)        :¥183,000-

通常、HYPERCOILS(青色)のスプリングを装着するのですが、今回はHYPERCOILSがメーカー欠品ということでしたので、 EIBACH(赤色)スプリングを装着してお納めいたしました。スプリングとしてもパフォーマンスは全く変わりません。

こちらはスクーデリアオクムラ オリジナルのカスタムデモマシン Buell M2です。
現在もスクーデリアオクムラのショールームに展示しております。
是非、お立ち寄り下さい。

関連記事

  1. 20181226_2214117
  2. 20130510_345428
  3. 20190922_2323277
  4. 20130527_387699
  5. 20140410_883080
  6. 20171114_2020458

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP