Blog

20150109_1210386

CBR1000RR SP 前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製TTXリヤショックです。
2014年CBR100RRにSPモデルが加わりました。
レースベースモデルとは異なり、そのまま一般公道で走らせることのできるスペシャルバージョンのCBRです。
前後にOHLINSサスペンションが装着されており、エンジンやブレーキにも手を加えられていて、まさにプロダクションレーサーのロードゴーイングモデルという魅力的なスーパースポーツです。
このSPモデルの紹介の中で、「フロントフォーク周り、各部締め付けトルクの見直しに至る車体剛性バランスの調整」という件がありましたので、実際のトルク値を調べてみました。
ノーマルのCBR1000RRとの相違点は、トップブリッジの割り締めボルト(8mm)のみで、ノーマルが22N・mに対して、SPモデルが24N・mとのこと。リヤアクスルナットも変更されていて、ノーマルが113N・mに対してSPモデルが124N・mでした。
トップブリッジの材質がノーマルとSPでは違うようですから一概に比較はできませんが、このようにフロントフォークをクランプするボルトやアクスルの締め付けトルクを調整する方法はレースの世界ではよくあることです。ただし、常にトルク管理をしていることが条件になります。単にパーツを交換するのではなく、パーツを最大限有効に使う工夫がとても大切なこと。トルク管理やボルト類の洗浄、グリスの塗布、パーツのバリ取りや研磨、クリアランスの確認などなど、少しずつの積み重ねが大きな差につながります。
このSPモデルをオーナーのパートナーとしてセットアップにするために、前後サスペンションにMEダンピングチューニングを施しました。世界で1台だけのスペシャルマシンに仕上がります。
フロントフォーク (OHLINS 倒立)
MEダンピングチューニング           :¥61,600-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (OHLINS MONO)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20130712_485653
  2. 20130404_250596
  3. 20190603_2280630
  4. 20150307_1265280
  5. 20141002_1100642
  6. 20181107_2193014

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP