Blog

20190709_2295693

CBR1100XX(2002model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43正立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

1996年にCBR1000Fの後継モデルとしてCBR1100XXが登場しました。この年の鈴鹿8耐で国内初お披露目されたのですが、そのデモ・ランのライダーとして、ホンダ本社が私を指名して下さり、8耐ウィーク金曜と土曜のインナーバルにフルコースを何周か走らせました。当時の写真は残っていないのが残念ですが、CBR1100XXは私にとっても思い出に残る1台です。圧倒的な絶対性能を課せられながらも、超高速域での快適性やミドルクラス並みのハンドリングをもコンセプトして開発されたブラックバード。今見ても、乗っても質感の高い傑作作品だと思います。今回はノーマルフロントフォーク、OHLINSリヤショックのフルメンテナンスをお任せいただきました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #CBR1100XX Blackbird #HONDA #鈴鹿8耐

関連記事

  1. 20150330_1287240
  2. 20130330_237441
  3. 20150824_1447299
  4. 20141126_1166591
  5. 20141008_1107743
  6. 20140827_1058290

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP