Blog

20140410_883115

ZX-12R 前後サスペンションのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとKYB製モノショックです。

 

開発当時、ノーマルの状態で300km/hオーバーを達成する世界最速の市販車として知られていたGSX1300Rハヤブサから世界最速の座を奪取すべく開発されたと言われています。

最速を競うGSX1300Rハヤブサ、CBR1100XXと並んで、メガスポーツと呼ばれ、各メーカーのフラッグシップモデルとして君臨していましたが、2001年にEUの行政から過剰な最高速競争は危険という意見が出され、各メーカーは2001モデルから最高速を300km/hに抑えるリミッターの装着を自主規制で実施しています。

GSX1300Rハヤブサ同様、リミッターなし、350km/hのスピードメーターを備えているのは、2000年モデルのみとのことです。とは言っても300km/hオーバーにチャレンジできる場所ってどこなんでしょうね?

 

今回は前後サスペンションのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。

フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥52,470-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


 

リヤショック (KYB MONO)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)





 

関連記事

  1. 20200401_2394366
  2. 20190224_2238959
  3. 20180824_2157169
  4. 20150917_1469226
  5. 20150805_1429137
  6. 20190529_2278742

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP