Blog

20190403_2255507
  • KYB

GSX1300R Hayabusa(2008model)フロントフォークMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークです。

初代GSX1300Rハヤブサは1999年に発売が開始となり、世界最速ツアラーとして大きな注目を集めました。9年後の2008年には待望の2代目ハヤブサが登場します。エンジンは排気量が1,299ccから1,340ccにアップ。最高出力は197ps/9,500rpm、最大トルク15.8kg/f/7,200rpmを発揮し、最高速333.95kg/h、ゼロヨン加速9.67秒と、当時、日本のメーカーが正規で販売するバイクの中で最高のパフォーマンスとなりました。

今回はフロントフォークをMEダンピングチューニング+スプリングレート0.95kgf/mのMEスーパースポーツスプリングでのセットアップをご依頼いただきました。

欧米のユーザーをメインに設定されているリッターバイクは、日本の道路環境やこのバイクに乗る方の体格や用途に合わせてセットアップすることで、バイクとの距離感が縮まり一体感を得られるようになります。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #SUZUKI #GSX1300R

関連記事

  1. 20150619_1377516
  2. 20130829_563542
  3. 20131015_636943
  4. 20190608_2282751
  5. 20191019_2333618
  6. 20181203_2204769

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP