Blog

20150312_1270228

ZRX1200R前後OHLINSサスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

インナーパイプ径Φ43正立フロントフォークとOHLINS製ツインショックです。

 

ZRX1200Rは2001年に発表されました。ZRX1100のエンジンをベースに1,164ccにスケールアップして、当初は100ps/8,000rpmのスペックでしたが、2004年モデルから平成13年度騒音規制に対応するために低回転域のトルク重視の95ps/7,500rpmに抑えられました。

 

また、フレームとスイングアームの剛性アップ、車体全体の剛性バランスの見直しからハンドリングが大幅に向上しています。

 

ZRX1200Rのカスタムには、多くのお客さまがOHLINSフロントフォークとOHLINSリヤショックを選ばれています。

憧れのOHLINSブランドのサスペンションですが、装着するだけでは本来の性能を生かすことができません。正しいセットアップや、定期的なメンテナンスは必要不可欠です。スクーデリアオクムラではOHLINSサスペンションも積極的に扱っております。

OHLINSサスペンションについてもスクーデリアオクムラにご相談下さい。

 

今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。

 


フロントフォーク (OHLINS正立)

フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

リヤショック (OHLINS TWIN)
フルメンテナンス                  :¥37,400-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20180125_2056900
  2. 20180127_2057789
  3. 20190825_2312980
  4. 20151111_1524204
  5. 20130513_352551
  6. 20131204_714124

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP