Blog

20200508_2406349

Z900RSフロントフォークのMEチタンコートチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークです。

70~80年代の名車のテイストを持ちながら、車体、エンジン、サスペンション、ブレーキ、そしてライダーをアシストするデバイスシステムなどは最新の技術を採用して、走行性能や安全性は最先端の仕上がりの「ネオレトロ」モデルは、大きな注目を集めています。その火付け役とも言えるカワサキのZ900RSです。どこから見ても一目で明確に「カワサキ」と分かるスタイリング。倒立フロントフォークとリヤのモノショックは、走りを優先した選択です。スクーデリアオクムラではこのZ900RSのサスペンションチューニングをこれまでにたいへん多く手掛けており、多くの皆さまにご好評をいただいております。今回はMEダンピングチューニング+スプリングレート0.85kgf/mのMEスーパースポーツスプリングでのセットアップに加えて、インナーパイプにグリーンレインボー色のMEチタンコーティングと、アウターパイプにMEカシマコーティングを施して、作動フリクションを抑えたスムースな動きのフロントフォークに仕上げました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Kawasaki #Z900RS 

関連記事

  1. 20211108_2562453
  2. 20130910_583074
  3. 20190803_2305692
  4. 20150528_1354325
  5. 20141017_1118982
  6. 20151005_1487799

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP