Blog

20140719_1014459
  • KYB

FZ400RリヤショックのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

KYB製モノショックです。
1984年FZ400Rは発売されました。
XJ400Z水冷エンジンをベースに、59psまでチューンアップによって発生させ、スチール製パイプフレームに搭載。
フロントタイヤ16インチ、リヤタイヤ18インチの組み合わせでクイックなハンドリングを誇り、フロントフォークにはセミエア+ バリアブルダンパーを採用し、アルミ角断面スイングアーム+ モノクロスサスを組み合わせ、とてもレーシーな仕上がりで大人気でした。
私もヤマハ契約ライダー時代に一般公道用にFZ400Rを提供していただいて乗っていましたし、ヤマハテストコースでF3クラスのワークスマシンをテストで走らせたこともあります。自分の2サイクル250ccのGPマシンに比べて、重量がありパワー特性も穏やか、ハンドリングも落ち着いていてとても乗りやすかった印象です。
今回はFZ400Rをとても大切にしていらっしゃるお客さまからリヤショックのMEダンピングチューニングのご依頼をいただきました。30年経過していてもしっかりと手を加えることで、現役マシンとして充分走りを楽しむことができます。
リヤショック (KYB)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
バンプラバー装着                : ¥1,100-

窒素ガスバルブ装着              : ¥2,750-



F3クラス参戦のワークスマシンです。

関連記事

  1. 20200703_2424298
  2. 20181209_2207391
  3. 20130619_443049
  4. 20150923_1474796
  5. 20140417_893501
  6. 20180904_2162114

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP