Blog

20190709_2295709

ハーレーダビッドソンFXD(2003model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ39正立フロントフォークです。

ハーレーダビッドソンFXDのハンドリングと乗り心地にご不満を感じられていたお客さまが、リ・プレイス品のFXD用フロントフォークスプリングを組み込んだものの、ハンドリング、乗り心地共に改善することはなく、却ってフロントが入り過ぎるようになってしまったとのことで、スクーデリアオクムラにご相談にいらっしゃいました。そこでスクーデリアオクムラのオリジナルの「コントロールバルブ」を組み込む方法のMEダンピングチューニング+0.80kgf/mのMEスーパースポーツスプリングでセットアップをお勧めして、ご理解、ご納得いただいてフロントフォークをチューニング。お納めした後にもお店にお越し下さり「とても良くなった」と喜んでいただきました。インナーパイプに曲がりがありましたので、曲がりの修正加工とクロームメッキの再メッキ加工によって再生して組み上げています。輸入車のインナーパイプはとても高価ですし、新品のパーツより品質の高いクロームメッキによる再メッキ加工はとてもお勧めです。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HARLEY DAVIDSON #FXD

関連記事

  1. 20181108_2193492
  2. 20190427_2265471
  3. 20150620_1378533
  4. 20190608_2282745
  5. 20140717_1011943
  6. 20191021_2334160

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP