Blog

20150209_1239923
  • KYB

XJR1300(2004model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43正立フロントフォークとYAMAHA OHLINSリヤショックです。
現在、新車で購入することのできる空冷エンジンを搭載したビッグバイクはとても希少で、その1台がこのXJR1300です。
先代のXJR1200から数えると20年以上の歴史がありますが、これまで様々な改良がなされ成熟した現在のXJR1300に至っています。
出力向上や出力安定性、騒音規制や排気ガス規制をクリアするためには水冷エンジンが圧倒的に有利ですが、XJR1300の開発スタッフの並々ならぬ努力によって空冷エンジンであることを守り続けています。空冷エンジンの最大のメリットは「軽いこと」です。その軽さを最大限に生かした軽快かつ、素直な扱いやすいハンドリングがXJR1300の魅力。空冷エンジンの造形美や整った全体のフォルムにも惹きつけられます。
今回は前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。伝統のヤマハハンドリングをさらにオーナーさまに合わせるためのチューニングを施しました。
フロントフォーク (KYB 正立)
MEダンピングチューニング           :¥48,840-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (YAMAHA OHLINS TWIN)
MEダンピングチューニング           :¥57,200-
(左右ペア、フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20190707_2295037
  2. 20130116_51146
  3. 20140807_1035839
  4. 20200909_2443836
  5. 20140421_898977

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP