Blog

20150603_1360766

DUCATI sport1000S(2008model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとSACHS製ツインショックです。
70年代のカフェレーサーをモチーフにしたクラシカルスポーツモデルと言えるのがsport1000Sです。
搭載されるデュアルスパークの空冷2バルブデスモドロミックエンジンは音、鼓動感共にエンスージャストを満足させる独特なもの。

適量のパワーと充分な低速トルクによって、扱いやすく仕上げられたエンジンは、このマシンのキャラクターにピッタリ。
長めのフューエルタンクと低いセパレートハンドルによって、かなり前傾のきついライディングポジションですが、スポーツライディングを楽しむことを最優先に割り切った仕上がりとなっています。クラシカルで美しいビジュアル、扱いやすいエンジン特性、レーシーなポジション、スパルタンにライディングを楽しむこだわりの1台です。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
シンプルなレイアウトだけに、サスペンションが正しく機能していることがとても重要。ハンドリング、乗り心地に大きく影響します。
フロントフォーク (OHLINS 倒立)
フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SACHS TWIN)
フルメンテナンス                  :¥37,400-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20131126_703061
  2. 20141101_1137270
  3. 20190603_2280630
  4. 20140925_1091341
  5. 20141017_1118982
  6. 20190909_2318890

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP