Blog

20141125_1165131

Buell XB-12R(2006model)PENSKEリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

PENSKE RACING SHOCKS製モノショック 8987typeです。
Buellのラインナップの中でも最もスポーツライディング向けのモデル XB12Rです。
それまでのBuell同様、ハーレーダビッドソンのVツインエンジンを搭載。Buell創業者エリック・ビューエルさんのスポーツハンドリングへのしっかりとした思想と、それを実現するための数々の独創的なアイデアによって、他のメーカーでは造り得ない個性溢れるバイクがBuellです。
燃料タンクをフレームに兼ねたり、スイングアームがオイルタンクであったり、250ccクラス並みのコンパクトな車体、ホイールベース、構成パーツのレイアウトに留まらず、ライダーのライディングポジションをも含めた徹底的なマスの集中化。スクーデリアオクムラにお越しになるBuell乗りのお客さまは皆さん、口を揃えて「このバイクは楽しい!」とおっしゃいます。
今回は数年前にスクーデリアオクムラで輸入、ご購入いただいたBuell XB12R用PENSKE RACING SHOCKSが2回目のメンテナンスのために5年振りに帰郷。新品のときと全く同じクオリティに仕上げてお納めいたしました。
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

関連記事

  1. 20130704_472521
  2. 20190315_2247297
  3. 20140221_818120
  4. 20140623_983018
  5. 20141030_1134617
  6. 20150610_1367564

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP