Blog

20121229_24734

Buell S1のサスペンションメンテナンスが完了いたしました。

WP製の倒立フロントフォーク、リヤショックはPENSKE RACING SHOCKS 8983モデルを装着しているマシンです。
以前から定期的にサスペンションのメンテナンスをご依頼いただいております。
今回はステムベアリングの交換も併せてご依頼いただきました。
このマシンはエンジンのバイブレーションが大きいいせいか、フロントフォークオイルのオイルが真っ黒に汚れていました。
しっかりとメンテナンスを行ないましたから、もう大丈夫です。

Buell S1 (1998モデル)
フロントフォーク(WPφ40倒立)
フルメンテナンス      :¥45,853-(基本交換パーツを含みます。税込み)
フロントフォーク脱着    :¥12,600-(税込み)
リヤショック(PENSKE RACING SHOCKS 8983)
フルメンテナンス     :¥30,723-(基本交換パーツを含みます。税込み)
リヤショック脱着     :¥12,600-(税込み)
ステムベアリング交換 :¥12,600-(パーツ代を含んでおりません。税込み)
合計金額        :¥114,376-


Buell用PENSKE RACING SHOCKS 8983モデルは、もちろん今でも手に入ります。
S1、M2、S3、どのモデルでも大丈夫です。
Buell用PENSKE RACING SHOCKS 8983モデル :¥171,150-(4アジャスト)


このお客さまもバイクをすごく大事にされていて、手入れの行き届いたきれいな1台です。
スクーデリアオクムラを選んでいだいて本当にうれしくなります。ありがとうございます!

関連記事

  1. 20160704_1713048
  2. 20181016_2181383
  3. 20151228_1565393
  4. 20160818_1744053
  5. 20161223_1829317
  6. 20200106_2363310

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700

アーカイブ

PAGE TOP