Blog

20130530_394644

CBR1000RR 2004モデル サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フォークとPENSKE RACING SHOCKS8987です。
このマシンはスクーデリアオクムラのデモバイクをお客さまにご購入いただいたものです。
フロントフォークはMEダンピングチューニングはもちろんのこと、インナーパイプにMEチタンコートチューニング、アウターパイプにMEブラックカシマコーティングを施し、さらに作動フリクションの低減のためにダンパーシリンダー、ダンパーロッドに至るまでMEカシマコーティングを施したスペシャル仕様です。また、各パーツにコーティングを施すことで、アルミニウムパーツの地肌が擦れ合うことがありませんから、サスペンションオイルの汚れやスラッジが少ないのもメリットになります。このマシンをお譲りしてからずいぶん年月が経っていましたが、サスペンション内部の汚れが比較的少なかったのはコーティングの効果ですね。
フロントフォーク (SHOWA倒立)
フルメンテナンス                :¥31,762-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
フロントフォーク脱着              :¥12,600-
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

リヤショック脱着                :¥12,600-


関連記事

  1. 20190831_2315183
  2. 20190924_2323984
  3. 20141015_1116714
  4. 20190205_2230904
  5. 20191007_2328947
  6. 20130108_39052

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP