Blog

20140805_1033555

CRM250AR前後サスペンションのモタード仕様へのモディファイが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ45倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
1997年に発売されました。
年々強化される環境適合規準に対応させるためCRM250Rに対策を実施したフルモデルチェンジされました。
CRM250ARの最大の特徴は、省エネルギーや環境問題に対応す技術として開発されたAR燃焼エンジンを搭載した点です。
2サイクルエンジンの構造的弱点である自然着火を制御。同時にもう一つの弱点である不完全燃焼を減らし、燃焼効率を上げることによって燃費とパワーの向上を図り、環境適合規準をクリアしようとするエンジンです。
ARエンジンの効果によって、排気ガス中のHC(炭化水素)の50%低減、60km/h定地走行燃費が27.3km/Lから36.0km/Lと32%の改善。と、画期的な技術を搭載した国内の軽二輪車として最後に製造された2サイクルエンジン搭載車両となりました。この技術ををもってしても年々強化される排気ガス規制には対応できず、数年後に生産終了となっています。
2サイクルエンジン育ち、今でも2サイクルが大好きな私にとって、垂涎モノのストリートバイクです。
今回はこのCRM250ARのサスペンションをモタード仕様にセットアップすために、前後サスペンションのMEダンピングチューニング+スプリングレートの変更と、前後サスペンションのショート加工をご依頼いただきました。
CRM250ARのサスペンションチューニング、このところとても多くのご依頼をいただいております。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
MEダンピングチューニング           :¥50,050-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)

 

フロントフォーク全長ショート加工        :¥20,000-

(左右ペア、45mmショート加工)
リヤショック (SHOWA)
MEダンピングチューニング           :¥46,860-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

HYPERCOILSスプリング            :¥20,000-

 

スプリングアダプタ製作              : ¥6,600-

 

ショック全長ショート加工             :¥13,200-

(12mmショート)


関連記事

  1. 20140327_863330
  2. 20140410_883080
  3. 20190303_2242119
  4. 20150209_1239923
  5. 20191022_2334731
  6. 20140603_956959

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP