Blog

20140822_1052385

CBR1000RR(2007model) OHLINS前後サスペンションのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
CBR1000RRは2007年にフルモデルチェンジが行われました。
エンジンと車体の全てを新設計され、6kgの軽量化に成功しています。
フロントウインカーとポジションランプがミラーに埋め込まれ、マフラーはシート下を通るアップタイプからショートタイプのアンダーマフラーへ変更され、ガルアームのスイングアームが採用されました。クラッチは油圧式からワイヤー式に変更となり、バックトルクリミッターが標準装備となっています。
 
ワールドスーパーバイクや、日本国内のJSB(ジャパンスーパーバイク)、鈴鹿8時間耐久レースでも素晴らしい結果を残しています。
 
今回は前後に装着されたOHLINSサスペンションを、MEダンピングチューニングによってオーナーさまに合せたセットアップを施しました。
高性能なサスペンションもセットアップは必要不可欠です。
マシンとのマッチング、ライダーとのマッチング。いずれもスクーデリアオクムラにお任せいただければ、ベストなセットアップを見出すことが可能です。
フロントフォーク (OHLINS倒立)
MEダンピングチューニング           :¥61,600-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (OHLINS MONO)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20200209_2375308
  2. 20150115_1216148
  3. 20190910_2319313
  4. 20141218_1189297
  5. 20151030_1511240
  6. 20200401_2394326

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP