Blog

20150825_1448443

CB1300SF(2008model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43正立フロントフォークとSHOWA製ツインショックです。
CB1000SFの後継モデルとして1998年に発売され、2003年にシリーズ初のフルモデルチェンジを受けたCB1300SFですが、その後もカラーリング変更 のみならず、法規制に対する対応、パワーや燃費の向上を目的としたエンジン周りのセッティング変更や、サスペンションの仕様変更、LEDなど新しい技術の採用、また、実際に長期に乗った時にしか気付かないよな改良点が毎年少しずつ洗練されています。
フルモデルチェンジされたニューマシンに目が行きがちですが、熟成を重ねたCB1300SFのようなモデルは、細部まで行き届いた仕上がりが魅力です。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
使い込んだサスペンションは、オイルの劣化、スラッジの堆積、メタルの磨耗、オイルシールの硬化などで本来のパフォーマンスを発揮できない状態になってしまっています。
正規のメンテナンスを施すことで新品時を上回るパフォーマンスを得ることができます。
フロントフォーク (SHOWA 正立)
フルメンテナンス                :¥26,620-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SHOWA TWIN)
フルメンテナンス                :¥35,200-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20150605_1362309
  2. 20140901_1063954
  3. 20190211_2233296
  4. 20130515_358812
  5. 20190610_2283631
  6. 20181002_2175045

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP