Blog

20190909_2318890

ホーネット900(2002model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43正立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

1996年に発売されたホーネット250、1998年に発売されたホーネット600に続く、ホンダの4気筒エンジン搭載ネイキッドロードスポーツのトップモデルです。CBR900Rに搭載された水冷4気筒DOHC4バルブ900ccエンジンをベースに、CVキャブレターから最新技術のPGM-FIに変更、エンジン仕様にも手を加えて、低中速で扱いやすくストリートやワインディング、ツーリングでスムースに走らせることのできるよう仕上がっています。ホーネット600のフレームを基本としながらも板厚を変更するなどして排気量に見合った剛性を出しています。

今回はこのホーネット900のサスペンションのアップグレードをご依頼いただきました。ノーマルフロントフォークの頼りなさを改善しながらも硬さを感じるようなサスペンションにはしたくないとのご要望をお伺いして、OHLINSリヤショックも併せてセットアップいたしました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #ホーネット900 #HONET900

関連記事

  1. 20130222_128850
  2. 20191019_2333652
  3. 20190222_2237651
  4. 20190811_2308506
  5. 20150516_1339449
  6. 20191013_2331450

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP