Blog

20150307_1265485

GPZ900R前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

GPZ90OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノショックです。
1984年にGPz1100の後継として、カワサキが初の水冷4気筒エンジン搭載のスポーツモデルGPZ900Rニンジャを発売しました。2003年のA16モデルまで本当に永い歴史を持つバイクです。


カスタムバイクのベース車両としても、ニンジャは日本国内で圧倒的な人気を誇ります。カスタムパーツもとても豊富で、ニンジャ1台全てのパーツをカスタムパーツで揃えることも可能ではないでしょうか。アメリカのハーレーダビッドソンのように、全国各地のカスタムビルダーが様々なスタイルのカスタムニンジャを創作して、作品として高い評価を得ています。ゆえに中古車市場でもカスタムされたニンジャは高い値段で取り引きされています。
今回はかなり以前にカスタムメイドされたGPZ900Rニンジャに装着されているOHLINSサスペンションを、MEダンピングチューニングによってセットアップさせていただきました。
このOHLINSフロントフォークは元からゴールドのチタンコーティングが施されていますが、長い間使われてきたことでコーティングの皮膜が薄くなっており、古いコーティングを剥離して新たにMEチタンコーティングを施し、新品の状態に蘇らせることができました。
フロントフォーク 
MEチタンコートチューニング          :¥141,130-
(インナーパイプチタンコーティング、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
インナーパイプチタンコーティング剥離     :¥33,000-

(左右ペア、下地処理を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (OHLINS MONO)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20150204_1235170
  2. 20180901_2160834
  3. 20200408_2396686
  4. 20130313_189420
  5. 20181002_2175057
  6. 20140502_914093

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP