Blog

20150528_1354760

ZX-9Rリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINSモノショックです。
1992年にホンダからCBR900RRファイヤーブレードが発売されました。900ccでパワフルなエンジンをアルミフレームに搭載したCBRは速くてハンドリングも軽快に仕上がっていました。
それに衝撃を受けたカワサキのエンジニアは、打倒ファイヤーブレードを目標にZX-9Rの開発を進めたそうです。
1994年に発表になったZX-9Rには伝統の「Ninja」のサブネームが与えられ、エンジンパワーはファイヤーブレードを上回ることに成功します。車両重量が若干重いことがマイナス要素だったようですが、改良を重ねながら2003年モデルまで生産が続けられました。
今回はOHLINSリヤショックのフルメンテナンスとHYPERCOILSへの変更のご依頼をいただきました。
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
HYPERCOILS                :¥20,000-
(MADE IN THE USA.シングルレート、

 スプリングレートはお客さまの体重、主な用途をお伺いし、

 スクーデリアオクムラのデータに 基づいて設定いたします。)

関連記事

  1. 20181116_2197008
  2. 20200613_2417751
  3. 20130301_149883
  4. 20190110_2219987
  5. 20200829_2440443
  6. 20150921_1473035

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP