Blog

20150227_1257442

aprilia TUONO V4 フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SACHS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
スーパーバイク世界選手権でチャンピンオンマシンとなっているアプリリア フラッグシップモデルRSV4シリーズの最新のテクノロジ―を引き継いだネイキッドマシンがTUONO V4 です。TUONOはイタリア語で「カミナリ」の意味。過激なネイキッドバイクを表していると言えます。
aprilia独自の65°挟角V型4気筒DOHC 999ccエンジンを搭載。最高出力106ps/7,500rpm、最大トルク98Nm/7,500rpmとパワフルながら、スーパーバイクに比べて低い回転に仕様設定されており扱いやすさを高めています。
スーパーバイク譲りのハンドリングはとてもシャープで、まさにスーパースポーツネイキッドマシンですが、設定荷重がかなり高く設定されていて過敏な部分があり、フロントタイヤの接地感をつかみにくいとのこと。恐怖感を感じてしまうマシンはどうしても攻め切れません。
MEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングでのセットアップによって、マシンとの一体感を高められるように仕上げました。

 

フロントフォーク (SACHSΦ43 倒立)
MEダンピングチューニング           :¥68,200-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20130829_563542
  2. 20180130_2059108
  3. 20130218_119282
  4. 20191124_2348244
  5. 20171122_2024617
  6. 20150307_1265485

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP