Blog

20200519_2409774

Harley Davidson VRSCDX(2008model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ49倒立フロントフォークです。

1994年のアメリカAMAスーパーバイク選手権に参戦していたハーレーダビッドソンのワークスマシンがVR1000です。私は1994年のデイトナ200マイルレースにアメリカンホンダのクルーとして参加していましたが、ハーレーダビッドソン初の水冷DOHC 4バルブエンジンを搭載した革新的マシンはパドックでも大きな話題になっていました。このワークスマシンに搭載されたエンジンをベースにストリートモデルに仕立て直し、「パワークルーザー」としてハーレーダビッドソンの中でも異質とも言える個性的なマシンが、V-RODモデルです。2002年モデルから15年間に渡って世界中で販売されました。

今回はフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。シンプルな構造の「フリーピストンタイプ」のフロントフォークにスクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」を組み込んでダンピングをコントロールしています。併せて0.70kgf/mのMEスーパースポーツスプリングでセットアップいたしました。

 

 

こちらがスクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」のパーツ全容です。シンプルなノーマルフロントフォークに新たに積層式のバルブを組み込んで、フロントフォークオイルの流路をコントロールします。MEスーパースポーツスプリング(0.70kgf/m)も併せてセットアップしました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Harley Davidson #VRSCDX

関連記事

  1. 20180212_2065136
  2. 20150307_1265485
  3. 20150930_1482811
  4. 20151105_1517983
  5. 20150330_1287232
  6. 20190525_2276843

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP