Blog

20190224_2238869

ハーレーダビッドソンXR1200XフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークです。

1960~70年代のダートトラックレースで活躍したワークスダートトラックレーサーそのままのイメージがXR1200Xです。ハーレーダビッドソンのモデルでは異質とも言えるSHOWA製BPF倒立フロントフォークと、フルアジャスタブルリヤショックを装着。タイヤはダンロップのハイグリップラジアルQualifierⅡを標準装着しています。これらはスーパースポーツモデルと同等のクオリティ。Buell譲りのチューニングが施されたエンジンと相まって、日本のワインディングロードやサーキットを「攻めて」走ることのできるハーレーダビッドソンがXR1200Xです。今回はフロントフォークのさらなるフィット感を求めて、MEダンピングチューニングをご依頼いただきました。ダンピング仕様のアップグレードに併せて、スプリングもノーマルの0.59kgf/mから0.85kgf/mのMEスーパースポーツスプリングに変更。スポーツライディングに備えたサスペンション仕様に仕上げました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #ハーレーダビッドソン #XR1200X #Harley Davidson

関連記事

  1. 20190603_2280630
  2. 20171127_2028315
  3. 20181119_2198433
  4. 20191204_2352236
  5. 20151216_1555011
  6. 20130910_583068

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP