Blog

20150807_1431329
  • KYB

GSX1300R隼(2013model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
2代目隼は2007年7月に2008年モデルとしてフルモデルチェンジを受けて発売されました。
エンジンは排気量が1,299ccから1,340ccに拡大され、最高出力は197psまで引き上げられました。
SDTV(Suzuki Dual Throttle Valve)、ツインフューエルインジェクター、チタニウム製エキゾーストバルブ、S-DMSなども新たに導入されています。フロントブレーキはラジアルマウントとなり、車体も各部に改良が加えられています。
2009年3月タイヤメーカーのピレリは、イタリアのナルドテストコースにおいて、ピレリANGEL STを装着したHAYABUSA 1300によって、24時間連続走行における平均速度の最速記録に挑戦し、走行距離5,135.071km 平均時速213.96km/hの世界新記録を樹立しました。
今回は2代目隼、フロントフォークのフルメンテナンスをお任せいただきました。
新車から2年、10,000km走行でのサスペンションフルメンテナンスはとても有効です。メンテナンスのビフォア、アフターで違いを実感することができます。
フロントフォーク (KYB 倒立)
フルメンテナンス                :¥32,670-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

関連記事

  1. 20150123_1223313
  2. 20181124_2200548
  3. 20130105_34230
  4. 20130709_480683
  5. 20150930_1482811
  6. 20140218_813847

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP