Blog

20151030_1511233

CBR1100XX前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

 SHOWA製インナーパイプ径Φ43正立フロントフォークとOHLINSモノショックです。
CBR1100XXはCBR1000Fからのフルモデルチェンジとして1996年に発売されました。
CBRシリーズのフラッグシップモデルのコンセプトは、超高速域での快適な居住性、圧倒的な絶対性能、大排気量車でありながらミドルクラス並みのハンドリングを兼ね備えた、世界最高性能の量産市販車ということでした。
2007年の生産終了まで大きなモデルチェンジは行われず、現在でもハイスピードツアラーとして人気が高く、大切に乗り続けているお客さまが多くいらっしゃいます。
今回は前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。
ノーマルフロントフォーク、OHLINSリヤショックに「ゴツゴツ感」を感じれており、 落ち着きのあるハンドリングをリクエストいただきました。安心してお乗りいただけます。
現在のサスペンションフルメンテナンス、MEダンピングチューニングの納期はサスペンションをお預かりしてから1週間ほどです。是非、ご検討下さい。
フロントフォーク (SHOWA 正立)
MEダンピングチューニング           :¥46,420-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (OHLINS)
基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
 
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20150414_1303609
  2. 20161223_1829317
  3. 20200304_2384447
  4. 20171213_2036031
  5. 20150303_1261701
  6. 20181107_2193008

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP