Blog

20141212_1183169

ZEPHYR750 フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークです。
スクーデリアオクムラがお客さまにご提供しているフロントフォーク・インナーパイプ、リヤショック・ダンパーロッドのチタンコーティグは、サスペンションメーカーがワークスチームに供給しているものと全く同じクオリティです。イオンプレーティングによるチタンコーティングの膜厚は3ミクロンほどで、表面の硬度は2~3.8倍となり、耐食性にも優れています。この方式によるチタンコーティングは、工具や刃物などさまざまな用途に使われていますが、スクーデリアオクムラのMEチタンコーティングは、フロントフォークやリヤショック用としての完成度を追求して開発が進められているもので常に改良が加えられ進化しています。
MEダンピングチューニングによって、ダンピング特性をマシンごとのデータを基に、乗られるお客さまの体重や主な用途に合わせてセットアップし、最適なスプリングレートのスプリングを選択することで、ギャップ吸収性が高く、接地感がある質感の高いフロントフォークに仕上げることができます。その上でインナーパイプへのMEチタンコーティングや、アウターパイプへのMEカシマコーティングを施すことで、フリクションの少ないスムースな動きのサスペンションに仕上げることができるのです。
フロントフォーク 
MEチタンコートチューニング          :¥132,000-
(インナーパイプチタンコーティング、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 
*カラーは、ゴールド/ブラウン/ネイビーから選択できます。
 ブルー、グリーン、ピンクをベースにしたグラデーションカラーも
 可能です。その場合の金額は、¥154,000-となります。
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)



関連記事

  1. 20200204_2373679
  2. 20140701_992753
  3. 20190310_2245066
  4. 20200405_2395675
  5. 20140711_1004727
  6. 20191124_2348254

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP