Blog

20141218_1188964

ZRX400フロントフォークのフルメンテナンス、アウターパイプへのMEカシマコーティングが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークです。
スクーデリアオクムラがご提供するフロントフォーク・アウターパイプへのコーティングメニューの中に、「MEカシマコーティング」があります。
MEカシマコーティングは硬質アルマイトに潤滑機能をもたせ、耐磨耗性の向上を目的にした潤滑アルマイトです。
予め生成させたアルマイト(陽極酸化)皮膜に規則的に並んでいる無数の孔の中に、潤滑性物質である二硫化モリブデンを封入します。アルマイトの微細孔の底からモリブデンが満たされ孔を埋めていきます。
このように形成された硬く、潤滑性の高い組み合わせが1c㎡あたり約数十億~700億個あり、摩擦係数が低く、潤滑性の高いMEカシマコーティングとなるのです。
フロントフォーク (KYB 正立)
フルメンテナンス                 :¥29,040-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
アウターパイプMEカシマコーティング     :¥50,000-
(左右ペア、ブロンズ色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。
 キャリパーブラケット、フェンダーステーの部分など、バフが
 入りきらない部分は色むらになる場合があります。)
アウターパイプMEブラックカシマコーティング :¥60,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)


関連記事

  1. 20130530_394644
  2. 20150527_1353788
  3. 20140422_900451
  4. 20140919_1084714
  5. 20200513_2407961
  6. 20150916_1468603

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP