Blog

20140624_984222

MV AGUSTA F4 SERIE OROのサスペンションフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ49倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
クラウディオ カステリオーニと巨匠マッシモ・タンブリーニによって復活した「MV AGUSTA」ブランドの最初の「作品」がこのMV AGUSTA F4 SERIE OROです。
SERIE OROの意味は、「ゴールド・シリーズ」とのこと。1999年に世界に300台限定で発売され、日本には25台のみの限定モデル。ドライカーボンで構成されたフェアリング類、マグネシウムを採用したアンダーブラケット、スイングアーム、スイングアームピボット、前後ホイール、世界一の技術と歴史を誇るイタリア砂型鋳造のクランクケースなど、考えうる最新、最高のマテリアルを採用して造り上げられ、走る宝石とも言われていたまさに歴史に残る1台です。
私もこのマシンのデビュー間もない頃、昨年、お亡くなりになったMV AGUSTA JAPANの前代表の前川さんのご好意で、鈴鹿を走らせていただきました。素晴らしい走りと、言葉にならない美しさに惚れ込んでしまい、しばらくした後にF4-1000を購入しました。15年も経った今でも全く色あせることのない美しさは、さすがマッシモ・タンブリーニさんのデザインですね。DUCATI916と共通の色気を感じます。
今回はこのSERIE OROのサスペンションフルメンテナンスをご依頼いただきました。
フロントフォーク (SHOWA倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

関連記事

  1. 20190211_2233292
  2. 20150620_1378533
  3. 20140403_873128
  4. 20150924_1476474
  5. 20150330_1287250
  6. 20191214_2355513

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP