Blog

20141010_1110057

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200S前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ39正立フロントフォークとSHOWA製ツインショックです。
ハーレーダビッドソンの中でもハーレーダビッドソン社が「レースに勝つこと」を目的に開発がスタートしたモデルです。
アメリカで盛んな「ダートトラックレース」で勝つために他のモデルと異なり、エンジンとミッションを一体化して強度と軽量化を図り、4本のカムシャフトやツインプラグによってパワーを稼ぎ、フローティングのダブルディスクブレーキ、前後共にアジャスタブルサスペンションを採用によってハンドリングの向上を狙っています。
とは言っても日本のスーパースポーツモデルのような尖ったキャラクターではなく、のんびり走らせることも全くストレスを感じることのない、「ハーレーダビッドソン」であることに変わりはありません。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
お気に入りのスポーツスターを永く楽しく乗り続けるために、エンジンのみならず、サスペンションへのメンテナンスはとても大切です。
フロントフォーク (SHOWA 正立)
フルメンテナンス                :¥26,620-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SHOWA TWIN)
フルメンテナンス                :¥35,200-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20150605_1362839
  2. 20190109_2219587
  3. 20130516_360731
  4. 20200204_2373666
  5. 20131002_617953
  6. 20191006_2328545

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP